【ヘルシー晩ご飯】ダイエットにも胃腸にも優しいレシピ4選

ダイエット中だったり飲み会が重なったりすると、晩御飯はヘルシーなものが食べたくなりますよね。しかし、野菜ばかりではなくお肉や魚も食べないと、栄養バランスが悪くなります。そんなときにおすすめの晩御飯レシピをご紹介します。

お魚料理でヘルシー晩御飯☆

鮭とたっぷりきのこのホイル焼き

鮭には、DHAとEPAといった良質な脂質が含まれていると言われます。また、これらは記憶力向上、生活習慣病の予防効果が期待できると言われています。他にもたくさんの栄養効果が期待できると言われ、お肌の栄養補給・美肌美容効果も期待ができるようです。
野菜等もたっぷり入っているので、無理なく一日に必要な食物繊維の約1/3が摂取できるレシピです。材量は鮭と野菜やきのこなどを使い、包んでトースターで焼くだけなのでとっても簡単ですよ。

▶「鮭とたっぷりきのこのホイル焼き」レシピはこちら

ししゃもの青のりフライ

ししゃもは骨ごと食べられて、カルシウムがとっても豊富に含まれていると言われます。
パン粉は細かく砕いておくと衣が吸収する油の量を抑えることができて、カロリーを軽減できますよ。

▶「ししゃもの青のりフライ」レシピはこちら

お肉をさっぱりと食べたいときのヘルシーレシピ

鶏むね肉のピリ辛トマトソース煮込み

トマトはリコピンが豊富に含まれていると言われます。このリコピンには、免疫力を高めたり、抗酸化作用によるアンチエイジングも期待できる言われています。
また、たまねぎには高血圧、糖尿病、ガン予防に期待ができ、疲労回復効果などもあるようです。たっぷりのトマトと玉ねぎを使って満足感が得られるでしょう。

▶「鶏むね肉のピリ辛トマトソース煮込み」レシピはこちら

人参の肉巻き!甘辛みそ絡め

β-カロテンを多く含む人参には肌の健康維持に関わっており、美肌、抗酸化作用が期待できます。また、風邪予防などにも効果が期待でき、免疫力が高まるようです。
お肉にまくだけで簡単にできます。人参だけではなく、アスパラガスや長葱などの野菜を入れるのもいいでしょう。

▶「人参の肉巻き!甘辛みそ絡め」レシピはこちら

まとめ

晩御飯をヘルシーにしようとすると、主菜に困りますよね。鮭をホイルで焼いたり、ししゃもを青のりがついた衣で揚げれば、さっぱりと食べやすくなります。肉類も唐辛子を効かせれば汗が出て代謝が良くなります。夏にも冬にも食べやすい、おすすめ晩御飯レシピです。

■ダイエット中におすすめな夜ごはんのメニュー!その効果とは?

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

カテゴリ別ニュース