【ビタミンCたっぷり♡】「レモン」はダイエットにも美容にもおすすめ食材だった?!

レモンのイメージといえば、ビタミンCが豊富に含まれているのは有名ですよね。ビタミンCは美肌作りに一役買いますが、レモンの嬉しい効能はそれだけではありません。案外知られていないレモンの嬉しい効能について紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

レモンのビタミンC含有量はトップクラス

美肌作りを強力サポート

レモンの代表的な栄養素として思い浮かぶのが、ビタミンCですよね。それもそのはず。レモンのビタミンCの含有量は果物の中でもトップクラスであるのはもちろん、全食品の中でも多く含まれると言われています。ビタミンCはシミやそばかすなどの肌トラブルの原因となるメラニンの生成を抑えて、美白・美肌に導いてくれます。また、コラーゲンの合成を促すことから、肌のハリや潤いを維持するなど、美容には欠かせない栄養素と言えますね。

ストレス解消

私たちの体はストレスを感じると、ストレスに対抗するためのホルモンが大量に分泌されます。このホルモン分泌にはビタミンCが深く関わっており、ホルモン合成には大量のビタミンCが消耗されていしまいます。不安や緊張などの精神的なストレスのほかにも、睡眠不足や騒音、運動、喫煙などもストレスの原因となります。このため、ストレス社会で戦う皆さんには積極的な摂取をおススメします。
また、レモンの香り成分であるリモネンに、リラックス効果が期待できることからストレス対策に繋がると考えられています。さらにリモネンは、血液の流れをスムーズに改善して体内の代謝や消化吸収機能を活発にする働きがあるため、ダイエット効果にも期待されています。

免疫力の強化

風邪予防や風邪をひいた時にはビタミンCが効果的ということは、なんとなく皆さんもご存知ですよね。これは、ビタミンCは、白血球の働きを強くするほかに、ビタミンC自体もウィルスや菌に攻撃をして免疫力を高めます。このことから、風邪をひきやすい方や、風邪をひいている方の血中のビタミンC濃度が低いことが明らかとなっているそうです。

▶【酢のパワーが効果絶大?!】「レモン酢」がダイエットに効果的なワケって?

レモンの皮は栄養価も使い方も豊富!

レモンの皮は、ほとんどの方が捨ててしまうことが多いでしょう。しかし、レモンの皮に含まれる栄養は、レモン汁より数倍も多いと言われています。このため、レモンは皮も丸ごと食べることをおすすめします。しかし、レモンの皮には農薬が使用されている場合があります。より効果的にレモンを丸ごと食べるには、殺虫剤や農薬を使用していないオーガニックのレモンを使うといいでしょう。普通のレモンを使うときは、1:1の割合で水とリンゴ酢を混ぜ合わせたた酢水15分程度つけた後、良く洗ってから使うようにしましょう。

レモンのおすすめ料理法

■ホットレモン
レモンをスライスしてお湯を注ぐだけでホットレモンに!
はちみつやシロップなどで甘みを少しプラスしてもいいですね。

■風味づけ
良く洗ったレモンをそのまま凍らせた後、丸ごとおろし金ですりおろします。
すりおろしたレモンを魚や肉料理、さらだ、デザートなどに散らして風味づけに!

▶レモンをかければ脂肪が燃える!脂っこいメニューなんて、もう怖くない!

最後に

レモンには疲労回復効果や美白効果が期待できます。上手に活用して、気分のいい毎日を過ごせるといいですね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース