【世界中で人気!】「しらたき」ダイエットの効果とアレンジレシピ3選

調理法次第で、糖質や摂取カロリーを抑えることができるダイエット食材の「しらたき」。食べ応えのある食感、料理のバリエーション豊富さからも、ダイエット中に大活躍してくれます。今回は、世界中で大人気のしらたきの秘密をご紹介します。

しらたきが世界中で人気の秘密は…

こんにゃく芋を原料に、細い麺状に切られた「しらたき」。地域によっては「糸こんにゃく」と呼ばれることもあります。最近では、日本のみならず世界中で大ブームを引き起こしているそうです。しらたきは、ほとんどが水分でできているため、100gあたり約6kcal程度と、とても低カロリーな食材。ダイエット中は、このような食材を上手く取り入れることが、成功のカギとも言えますよね。

ダイエットに大活躍のグルコマンナン

食物繊維には、
・便を柔らかくしたり腸内環境をきれいにする「水溶性食物繊維」
・便のかさを増やし、腸のぜん動運動を促す「不溶性食物繊維」
の2種類がありますが、中でもしらたきには、「グルコマンナン」と呼ばれる水溶性食物繊維が豊富に含まれています。このグルコマンナンが、ダイエットに嬉しい効果を発揮してくれます。

1:カロリーをコントロール

グルコマンナンは、お腹の中で膨らみ胃腸内をゆっくりと進むため、腹もちが良く、少量でも満腹感を得られやすいという特徴があります。このため、余計な間食や無駄な食べすぎを防いでくれるので、摂取カロリーを抑えることに繋がります。また、高カロリー食材の代わりに使ったり、かさ増し食材として取り入れば、食事量やカロリーをコントロールできるでしょう。

2:便秘解消

水溶性食物繊維であるグルコマンナンには、「善玉菌を増やして腸内環境を整える」「腸内に溜まった老廃物を柔らかくして体外へ排出しようとする」といった働きがあります。この結果、便秘の解消に期待ができます。便秘によるぽっこりお腹にお悩みの方も、一度しらたきを取り入れてみてはいかがでしょうか?

3:太りにくい体質に改善

グルコマンナンは、血糖値の上昇を緩やかにして、急激な上昇を抑えることから、脂肪をため込みにくく太りにくくしてくれます。さらには、コレステロールや脂肪分を取り込んで、体外に排出を促す働きをすることから、コレステロール値の上昇を抑えてくれます。そのため、糖尿病や動脈硬化、メタボ、肥満予防に効果が期待できると言われています。

アレンジレシピが豊富

食事制限が苦手な人なら、普段のメニューにしらたきをプラスしてみたり、食前にしらたきを食べることで満腹感を得ながら食事をガマンしないで楽しむダイエットができますよ。しっかりと食べることができるので、ストレスを感じにくく、長期的にも続けやすいでしょう。

きのことわけぎの禅パスタ

「禅パスタ」は、イタリアをはじめ世界中で注目されている乾燥しらたきのことを言います。ダイエット中には控えがちなパスタでも、しらたきに置き換えればヘルシー!さらに、食感を楽しみながらよく噛んで食べることで、満足感もアップして食べすぎ予防にもなります。

▶「きのことわけぎの禅パスタ」レシピはこちら

夜でも大丈夫!糸こんにゃくのヘルシー鶏ゆず味噌ラーメン

ダイエット中はNGだと思って食べることを控える方も多いラーメンですが、どうしても食べたくなる時もありますよね。そんな時は、しらたきを使って作ってみましょう!スープなど温かいメニューは満腹感も上がり、身体も温まりおすすめです。

▶「夜でも大丈夫!糸こんにゃくのヘルシー鶏ゆず味噌ラーメン」レシピはこちら

こんにゃくと牛コマ肉の甘辛炒め

しらたきをかさ増し食材として利用すれば、ボリュームアップに繋がるうえにカロリーカットにもなりますよ。

▶「こんにゃくと牛コマ肉の甘辛炒め」レシピはこちら

まとめ

しらたきは、食べ応えのある食感や食物繊維の効果などから、世界中で注目されています。
しかし、いくらダイエットに効果的な食材だからといって、したらきばかりの極端な食事では栄養不足になる可能性が高く、ダイエットにも逆効果となる恐れがあります。また、一度に多く食べると、人によってはお腹がゆるくなることもあるので、注意しましょう。

健康的にダイエットをしていきましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース