【美味しく食べて風邪予防!】管理栄養士が教える「栄養満点!風邪予防レシピ」4選

夏の暑さもようやく収まり、秋の訪れを感じる今日この頃。皆さんは、気温の変化に体が追いつかずに、風邪をひいたりしていませんか?今回は、今の季節に意識したい、強い体づくりに役立つ食事のポイントを、管理栄養士の視点からご紹介します♪

風邪を予防する食事のポイント

「味覚の秋」。旬の果物や野菜を存分に楽しめる季節ですね。それと同時に、夏の疲れが出てくる時期でもあり、空気も乾燥して、のどや皮膚にトラブルが起こり風邪をひきやすくなります。そこで、意識してとりたい栄養素は、たんぱく質・ビタミンC・β-カロテン・ビタミンB群などのほか、発酵食品もオススメです。それでは早速、管理栄養士が人気レシピとともに、詳しく解説していきましょう。

風邪予防の人気レシピ

こんにゃく入り青椒肉絲

牛肉に多く含まれる良質たんぱく質は、免疫力を高めて強い体づくりに役立ちます。ピーマンに含まれるビタミンCは、ウイルスへの抵抗力を高めます。こんにゃくをプラスして、ダイエット中にも心強い一品です♪

▶「こんにゃく入り青椒肉絲」レシピはこちら

舞茸とかぼちゃの豆乳グラタン

β-カロテンが不足すると、上皮組織の粘膜が傷つきやすくなり、呼吸器に細菌やウイルスが侵入しやすくなります。かぼちゃにはβ-カロテンが豊富なので、のどや皮膚の粘膜を丈夫に保ちます。かぼちゃと舞茸、豆乳で作るコクがたっぷり秋のグラタンです♪

▶「舞茸とかぼちゃの豆乳グラタン」レシピはこちら

もやし入りつくね

疲れがたまり体調が崩れると、風邪をひきやすくなります。豚肉に多く含まれるビタミンB1は、エネルギー代謝を助け疲労回復に役立ちます。豆もやしは普通のもやしに比べて栄養価が高いのが特徴です。コリコリ食感を楽しむこともできますよ♪

▶「もやし入りつくね」レシピはこちら

具だくさん!おかず豚汁

発酵食品は、腸内環境を整えて免疫力を高めるはたらきがあります。おなじみの豚汁は、発酵食品のみそに加え、良質たんぱく質である肉も一度にとれる優良レシピです。風邪予防対策にはもってこいの一品ですね。

▶「具だくさん!おかず豚汁」レシピはこちら

手軽に風邪対策!旬の果物

免疫力が低下すると、ウイルスなどの外敵から体を守る力が弱くなってしまいます。柿はビタミンCが豊富で、免疫力を高める作用があります。選び方のポイントは、皮のオレンジ色が均一でツヤツヤしていて、ずっしりと重みのあるものを選ぶことです。

▶「柿」

まとめ

いかがでしたか?「風邪は万病のもと」です。外出から帰ったら、まずうがいと手洗いを心がけましょう!一息ついたら、今回ご紹介したレシピを是非お試しくださいね。風邪に負けない体づくりに一役買ってくれること、間違いなしです!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース