【隠し味にも】ちょい足しでワンランク上の味へ♪余ったジャムの活用法

【隠し味にも】ちょい足しでワンランク上の味へ♪余ったジャムの活用法

パンに塗って楽しむジャム。いちごやブルーベリー、りんごなど様々な果物のジャムがありますが、しかし量が多すぎて残してしまったり、使い切れずに余らせてしまう…という事も多いのでは?そこで今回は、余ったジャムを美味しく活用する方法をご紹介いたします!

余ったジャムの活用法

カレーの隠し味に

ジャムはカレーの隠し味にもオススメの食品です。スパイシーなカレーに甘いジャム…と言うと意外な組み合わせに思えますが、ジャムの甘みを加える事で味に深みが出ます。カレーの本場であるインドでも、マンゴーをジャムのように煮詰めたチャツネという調味料が使われているんだそう。

フルーティーなドレッシングに

ジャムとお酢、オリーブオイルを混ぜて作るドレッシングはとてもフルーティー!
オススメはマーマレードや柚子ジャムなどの柑橘類を使ったジャムです。爽やかな甘みのあるドレッシングに仕上がり、野菜との相性は抜群。

ドレッシングを作る時には、まずはジャムとお酢を混ぜておき、最後にオリーブオイルを少量ずつ、その都度よく混ぜる事がポイントです。分量は基本的には同量ずつでOKですが、お好みで調整してみて下さいね。

生姜焼きや照り焼きにも

生姜焼きや照り焼きなどを作る時、砂糖やみりんの代わりにジャムを入れるとコクがアップします。イチゴジャムやアプリコットジャム、リンゴジャムなど甘みの強いジャムがオススメです。

洋風の煮込み料理に

トマトソース煮込みや煮込みハンバーグのソース、ビーフシチューなど、洋風の煮込み量には少量のジャムを入れるとフルーティーな味わいがプラスされ、ワンランク上の美味しさになります。たくさん加えると甘みが強くなり過ぎてしまうので、1人前あたり大さじ半分程度を目安として加えてみましょう。

ジャムを使ったおすすめレシピ

ポークステーキ☆ブルーベリーソース添え

▶「ポークステーキ☆ブルーベリーソース添え」レシピはこちら

酸味と甘みのバランスが良いブルーベリージャムは、ジューシーなポークソテーにぴったりです。ハーブを使うと、より本格的な味わいの一品になりますよ。

材料4つのクラッカーチーズケーキ🎵

▶「材料4つのクラッカーチーズケーキ🎵」レシピはこちら

マーマレードジャムとヨーグルトを使った甘さ控えめスイーツです。
材料は4つだけで手順もシンプルなので、手軽に作る事が出来ますよ。レシピではマーマレードを使っていますが、イチゴジャムやブルーベリージャムなどお好みのジャムを使ってみてくださいね。

余った牛乳を消費できる!カッテージチーズのデザート

▶「余った牛乳を消費できる!カッテージチーズのデザート」レシピはこちら
ジャムとカッテージチーズは相性抜群の組み合わせです。カッテージチーズは牛乳とレモン汁を使って簡単に作る事が出来ます!

まとめ

いかがでしたか?パンに塗るだけではなく、ジャムは様々なお料理やデザートにも活用する事が出来ます。ジャムが少し余ってしまった時に、是非試してみてください!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース