【ダイエット・美容に効果バツグン!】スッキリお腹を目指す「ごぼうレシピ」3選

食物繊維がたっぷり含まれるイメージが強い「ごぼう」。実は他にもダイエットに役立つ栄養素が含まれることをご存知でしょうか?今回ご紹介するのは、ごぼうに含まれる嬉しい栄養素と美味しいオススメごぼうレシピをご紹介します。

食物繊維だけじゃない!

ごぼうに含まれる成分

ごぼうの可食部100g中には以下の成分が含まれています。

エネルギー:65kcal
炭水化物:15.4g
カリウム:320mg
カルシウム:46mg
ビタミンB1:0.05mg
ビタミンB2:0.04mg
食物繊維:5.7g

食物繊維の量はトップクラス

ごぼうは、食物繊維がたっぷり含まれているイメージが強いですよね。それもそのはず。ごぼうの食物繊維の量は100gあたり約5.7gと、野菜の中でもトップクラスに多いと言います。

特にイヌリンと言われる水溶性食物繊維は、便のカサを増やして腸を刺激し、腸の働きを活発にすることで便秘解消に効果が期待されています。さらに、血糖の急激な上昇を防ぎ、脂肪がため込まれるのを予防することから、太りにくい体質作りにも役立つでしょう。ぽっこりお腹が気になる方は、食生活に取り入れれば、便通が改善されお腹がスッキリするかもしれませんね。

ダイエットや美容をサポートするアミノ酸

ごぼうはアミノ酸を多く含んでいますが、中でもアルギニンが豊富です。成長ホルモンの分泌を促したり、新陳代謝を促して美肌作りにも繋がると言われています。さらには、疲労回復を助ける働きもあるそうですよ。ダイエットや美肌作りには、是非取り入れたい栄養素ですね。

皮には栄養たっぷり

捨ててしまいがちなごぼうの皮には、強力な抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれています。これは、活性酸素によって作り出される病気や老化の原因物質の生成を抑制することから、老化を防ぎアンチエイジングに役立つと考えられています。このため、ごぼうをより効果的に食べたいのであれば、皮ごと食べると良いでしょう。

▶【TVやネットで話題沸騰?!】効果がスゴすぎる「ごぼう茶」に含まれる成分とは?!

ごぼうのレシピ☆

鶏とごぼうの混ぜご飯

まぜごはんなので、食べたい分だけ作れます。鶏肉のたんぱく質やごぼうの食物繊維がしっかりとれて食べ応えがあるので、手軽なランチやお弁当にもおすすめ!

「鶏とごぼうの混ぜご飯」レシピはこちら

レンチン根菜そぼろ

色んな野菜を一度に食べられる根菜そぼろ。ご飯、お豆腐、パンにのせて、ふりかけ感覚で使える万能レシピ☆

▶「レンチン根菜そぼろ」レシピはこちら

豚肉とごぼうのおかずきんぴら

食べ合わせ抜群のごぼう、人参、ごま油に、たんぱく質が豊富な豚の赤身肉を加えました☆ごぼうは厚めに切りることでしっかり噛めるおかずに、早食いを防止して過食を防ぎます。

▶「豚肉とごぼうのおかずきんぴら」レシピはこちら

まとめ

いかがでしたか?ごぼうには食物繊維以外にも、ダイエットや美容に効果的な栄養成分がたっぷりと含まれています。便秘や肌トラブル、疲労回復などに効果が期待できるごぼうを是非食生活に取り入れてみてくださいね。

▶【腸美人は絶対に取り入れている】やせ体質になるための「ごぼう」チャレンジレシピ1週間!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース