【驚くほど美肌に!】管理栄養士が厳選!「美肌レシピ」5選

「健康的でツヤツヤな美肌」誰もが憧れますよね。いろんな化粧品を試したり、エステに行くのも楽しいこれど、美肌づくりの基本はやっぱり食事です。今回は、美肌を作る食事のポイントを管理栄養士がお伝えします♪

美肌作りのポイント

あなたは美肌づくりのためにどんなことを意識していますか?
肌は、あなたが食べたものから作られています。肌細胞は常に生まれ変わっているので、必要な栄養を摂らなければ、きちんと再生されず不健康な肌になってしまいます。美肌を作る栄養素には、たんぱく質・ビタミンA・B群・C・E・鉄などがあります。これらの栄養素をどのように摂ることが良いのか、人気レシピと一緒にご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

「美肌レシピ」人気ランキング

人気の美肌レシピの中でも、おススメのレシピをピックアップ!

速攻できる!サバ缶カレー

サバ缶は、お手軽で良質なたんぱく質源です。たんぱく質は、肌のハリを保つ働きがあるので美肌には不可欠な栄養素です。また、なすやカラーピーマン、トマトに含まれる色素成分には、強い抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぎます。脂溶性の色素成分なので、熱に強く油との相性が良いので、加熱調理がオススメです。

▶「速攻できる!サバ缶カレー」レシピはこちら

ブロッコリーのおかか和え

ブロッコリーは、ビタミンAが豊富です。ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保つ働きをします。また、ブロッコリーに多く含まれるビタミンCは、コラーゲンの合成を促進し、シミのもとであるメラニン色素の生成を抑えます。ビタミンCは水に溶けやすいので、茹ですぎないようにすることがポイントです。

▶「ブロッコリーのおかか和え」レシピはこちら

香ばしかぼちゃとレンコンのグリルサラダ

かぼちゃは、ビタミンA・C・Eの3つの抗酸化ビタミンを含む優秀食材です。強い抗酸化作用により、肌の細胞を若々しく保ちます。また、水菜はクセが無くて食べやすいうえに、ビタミンA・C、鉄などがバランスよく含まれるので、美肌作りに一役買ってくれますよ。

▶「香ばしかぼちゃとレンコンのグリルサラダ」レシピはこちら

カラフルピーマンの速攻マリネ

カラーピーマンには、ビタミンCが豊富です。美白効果が高く、シミのもとになるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。ピーマンのビタミンCは、熱に強く壊れにくいので、加熱調理にも向いています。また、カラーピーマンはビタミンAも豊富で、抗酸化作用が高いので、紫外線によるダメージから肌を守ってくれますよ。

▶「カラフルピーマンの速攻マリネ」レシピはこちら

小松菜とじゃがいものペッパースープ

小松菜は、ビタミンA・C、鉄が豊富です。鉄は不足すると、シミや目の下のクマの原因となります。しっかり摂れば、肌の色がパッと明るくなるかもしれません。じゃがいもに含まれるビタミンCは、熱に強い性質があるので加熱調理に向いています。さらに、強い抗酸化作用により、活性酸素を除去してくれるので、シミやしわの改善に役立つと言われています。

▶「小松菜とじゃがいものペッパースープ」レシピはこちら

まとめ

いかがでしたか?お肌がキレイだと、なんだか気持ちも前向きになれますよね。美肌作りの近道は、「肌に必要な栄養をきちんと摂ること!」です。まずは、今回ご紹介したレシピの中から気になったものを選んで、作ってみてくださいね♪

▶【栄養学のウソ!ホント!】管理栄養士が指摘する「ビタミンC」の勘違い3選

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース