【100kcal以下】おもてなしにもぴったり!春の和菓子レシピ5選

和菓子を手作りできたら、素敵だと思いませんか?実は、洋菓子よりお手軽&ヘルシーに作れる和菓子も多いんですよ♪
お彼岸には、お客さまをお招きすることや、親戚のお宅へうかがう機会もあるかもしれません。おもてなしにもおすすめのレシピをご紹介します!

お彼岸のお菓子といえば…

日本でお彼岸にお供えされるお菓子といえば、「ぼたもち」と「おはぎ」です。実はどちらも同じもの。炊いたお米を軽くつき、あんこで包んだお菓子ですよね。
春のお彼岸には牡丹が、秋のお彼岸には萩が咲くことから、季節によって「ぼたもち」と「おはぎ」と呼び分けているといわれています。

すべて100kcal以下☆ヘルシーでおいしい和菓子レシピ♪

もともと洋菓子よりも脂肪分が少なく、ヘルシーと考えられている和菓子。さらにカロリーをカットした、100kcal以下の超ヘルシー和菓子レシピをご紹介します。ダイエット中でも我慢せずにすみますよ!

1:長芋あん団子

もち米や上新粉、白玉粉などで作るお団子を長芋で作るレシピ♪長芋を使うことで、カロリーを半分ほどカットすることができ、たったの92kcalに抑えています!
生地であんを包めば大福風に早変わり。きな粉をかければ、たんぱく質を補うことができますよ♪材料は長芋とあんこのふたつだけ。生地がまとまりにくい場合は、片栗粉を加えてみてくださいね。

▶「長芋あん団子」のレシピはこちら

2:栗蒸し羊羮

おうちで簡単に本格的な栗蒸し羊羮を作ることができます。蒸し器がなくても電子レンジでOK!なお、加熱時間は様子を見ながら調整しましょう。
食物繊維たっぷりの小豆はダイエット向きの食材。甘さ控えめで、見た目も可愛らしい栗蒸し羊羮ができあがりますよ♪

▶「栗蒸し羊羮」のレシピはこちら

3:甘納豆のふわふわかるかん

こちらは冷凍保存可能なため、食べたいときに一切れずつ楽しむことができます。ダイエット中は助かりますね♪
こちらも生地に長芋を使うことで、カロリーカット&ふわっふわ食感に早変わり。小麦アレルギーのお子さまでも安心してたべられます。

▶「甘納豆のふわふわかるかん」のレシピはこちら

変わり種な和菓子レシピもご紹介!

4:お豆腐白玉のココナッツぜんざい

白玉粉を豆腐でこねることで、もちもち食感&栄養をプラス。食物繊維豊富な小豆とココナッツミルクの甘い風味が絶妙にマッチします。また、通常のぜんざいよりもグッとおしゃれな味わいに変化しますよ♪
ガラスの器にささっと盛りつけるだけで、見栄えも美しくおもてなしにもGOOD!糖質も控えめでも満足感があるデザートです。

▶「お豆腐白玉のココナッツぜんざい」のレシピはこちら

5:黒ごまはちみつブラマンジェ

ブラマンジェというとカロリーが高そうなイメージですが、牛乳の代わりに豆乳を使い、ゼラチンではなく片栗粉でぷるぷる感をだすことで、カロリーを大幅カット!さらに、ビタミンEが豊富な黒ごまと豆乳のイソフラボンで、アンチエイジング効果も期待できます。

必要な道具は鍋と木べらだけ。それなのに、とても手の込んだ雰囲気に見えるところがポイント!黒ごまの味わいが濃厚で、少量でも冷やすことではちみつの存在感を増すため、ヘルシーでも物足りなさはありません◎

▶「もっちり濃厚!黒ごまはちみつブラマンジェ」のレシピはこちら

まとめ

お彼岸のおもてなしにも使え、また、ダイエット中に食べても安心な和菓子レシピをご紹介してみました。おうちで和菓子作りをすると、気分転換にもなりますよ。

どれも手軽でおいしいレシピですので、春の気配を感じるお彼岸に、ぜひ、作ってみてくださいね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース