【キャベツの魅力アップ!】お手軽&美味しいダイエットレシピ5選

一年中手に入りやすく価格も安定しているキャベツは、かさ増し食材としてだけでなく、栄養面でもダイエットに役立つ野菜なんです!和洋中どんなジャンルの料理とも相性よく、献立に取り入れやすいキャベツ。管理栄養士監修のダイエットレシピをご紹介します。

キャベツの栄養素をチェック!

食物繊維

キャベツにはペクチンなどの水溶性食物繊維が豊富で、胃腸内をゆっくり移動する特性があり、腹持ちが良く食べ過ぎを防ぐといわれています。また、血糖値の急激な上昇も抑えてくれるため、ダイエット効果が期待できるのです。

ビタミンC

キャベツはビタミンCの含有量も豊富です。キャベツの葉を3枚程度食べるだけで、推奨されている1日分のビタミンC摂取量をクリアできるといわれています。そのほかにもビタミンUやビタミンKなど、整腸作用やアンチエイジング効果を期待できるビタミン類も豊富に含まれており、女性に嬉しい食材だといえますね。

カリウム

塩分を体外に排出することで、血圧を下げる作用が期待できるカリウム。むくみ対策にも欠かせない栄養素です。

カルシウム

カルシウムはビタミンCによって吸収が促進されるため、どちらの栄養素も豊富なキャベツは、健康な骨や筋肉を保つのに必要な食材であるといえるでしょう。

管理栄養士監修☆キャベツレシピ5選

1.春キャベツの塩辛ガーリックソテー

キャベツだけで食べ応え抜群の満足感を味わえる一品。春先に店頭に並ぶ葉の柔らかい春キャベツを使うと、丸ごとおいしくいただけます。調理時間も短く、材料も少ないため、ぱっとメニューを増やしたいときにもおすすめですよ♪

▶「春キャベツの塩辛ガーリックソテー」のレシピはこちら

2.キャベツde生春巻き風

通常はライスペーパーを使用する生春巻きを、キャベツで代用。低カロリーで見た目もおしゃれなメニューです。スイートチリソースとクリームチーズが、キャベツにマッチ!お手軽ながら、おもてなしにも使える優秀レシピです。

▶「キャベツde生春巻き風」のレシピはこちら

3.簡単!ロールキャベツ

200kcal以下というあっさりとしたロールキャベツ。味付けのポイントはめんつゆです!材料もとてもシンプルなので、料理初心者さんもチャレンジしやすいレシピ。一緒にきのこを煮ると食物繊維の摂取量がさらにアップしますよ。

▶「簡単!ロールキャベツ」のレシピはこちら

4.鮭と崩し豆腐のロールキャベツ

キャベツはお魚とも相性抜群!こちらのロールキャベツはお肉の代わりに鮭とお豆腐を使用することで、さらにヘルシーなメニューに仕上げています。コンソメ風味の洋食的な味付けのため、ディナーにもおすすめ。

▶「鮭と崩し豆腐のロールキャベツ」のレシピはこちら

5.キャベツバナナミルクジュース

最後はなんと、飲むキャベツです!忙しい朝にもしっかりと必要なエネルギーと栄養素を摂取することができます。甘味料を使用しないヘルシーなドリンクなので、バナナは完熟した甘味の強いものがおすすめ。キャベツは小さめにカットしてからミキサーにかけると、舌触りが良くなりますよ。

▶「キャベツバナナミルクジュース」のレシピはこちら

まとめ

満足感のある一品からお手軽ドリンクまで、アレンジの幅が広いキャベツ。ダイエットメニューが思いつかないときでも、キャベツを使えば、栄養面・カロリー共に助かる献立がみつかるはずです。キャベツの食物繊維やビタミンCなどの栄養素を、日々の食事で効率よく摂取していきましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース