【たったの200円でダイエット?!】満足感◎キャベツを使ったアレンジレシピって?!

主食からおつまみまで、様々な料理で大活躍するキャベツ。栄養価も高いうえに値段もお手頃で、よく食卓に登場する野菜の1つではないでしょうか。そんな魅力たっぷりのキャベツについてご紹介します!

キャベツの栄養成分とは?

ビタミンCがたっぷり

キャベツにはビタミンCが豊富に含まれており、大きめの葉を1~2枚程食べるだけで、1日に必要なビタミンCの半分以上を摂取することができると言われています。ビタミンCはシミやくすみを改善して美白効果に期待できるほか、免疫力のアップにも役立つ優秀な栄養素です。冬の肌トラブルや風邪予防などのも効果が期待されています。

揚げ物料理にピッタリ!

ビタミンUは胃壁を守る働きがあり、別名キャベジンとも呼ばれています。 揚げ物の付け合せにキャベツが多いのは、揚げ物を食べたことによって起こる胸焼けを防ぐ効果があるからだと言われています。 ただしビタミンUは熱に弱い成分であるため、摂取したい時には生で食べるように心がけましょう。

不足しがちなカルシウムも摂取

キャベツはカルシウムも含んでいます。 カルシウムは骨や歯の健康維持はじめ、イライラを解消したり精神の緊張や興奮を暖和させる働きがあります。 様々な効果に期待ができる大事な栄養素ですが、カルシウムは不足しやすい栄養だと言われています。意識してこまめに摂取することが大切ですね!

むくみも解消

カリウムは、体内のナトリウムと水分のバランスを調整して余分なものを体外へ排出する働きをします。このため、太って見える原因のむくみ解消に繋がりますよ。

▶【食べるだけで太りにくくなる?!】「酢キャベツ」ダイエットの効果って?!

キャベツを使ったレシピをご紹介!

蒸しキャベサラダ~ヨーグルトの生姜だれ~

レンジで蒸すだけ簡単時短レシピです。 キャベツを蒸すことによって、甘みが増して美味しさがUPします。 ヨーグルトの酸味とまろやかさの絶品たれもやみつきですよ。

「蒸しキャベサラダ~ヨーグルトの生姜だれ~」レシピはこちら

海老とキャベツの黒胡椒炒め

プリプリの海老とシャキシャキキャベツの歯ごたえも良く、さっぱりとした味付けが美味しい一品です。 晩ご飯のおかずにも、おつまみにもピッタリ! ビタミンB2が豊富な海老と、ビタミンCがたっぷりのキャベツの組み合わせで、肌荒れ予防にも役立つと言われています!

▶「海老とキャベツの黒胡椒炒め」レシピはこちら

和風ロールキャベツ

お野菜の沢山入った鶏肉団子をキャベツの葉で包んだ、和風味のロールキャベツです!加熱によって流れ出た栄養素も、スープごといただけるロールキャベツにすれば逃さず食べることができますよ☆

▶「和風ロールキャベツ」レシピはこちら

まとめ

炒める・煮る・茹でるなどアレンジ豊富なキャベツですが、効率よく栄養を摂取したい方は、そのまま生で食べることをおすすめします。 特にビタミンCやビタミンUは、熱に弱い栄養素なのでサラダなどで摂取すると効果に期待ができますよ。ぜひキャベツを日頃の食事に取り入れて、体の中から健康になっていきましょう!

▶【美味しい!お手軽!簡単!】「キャベツスープ」がダイエットに効果抜群のワケとは?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース